イメージ写真

ブログ

秋・・・秋刀魚!!

2013年10月18日 17:01 日常

IMG_0777こんにちは。秦です(#^^#)先日の台風はすごかったですね。そんな中足を運んで下さった患者さんに感謝です。

今年は猛暑だったため、松茸が例年よりお手頃なんですね!!お手頃と言っても、普段の価格が価格なだけになかなかお目にかかることができません"(-""-)"今年はいつもよりお買い得だった!ということもあり、頂くことができました(^O^)/

先日誕生日でした。自宅で松茸三昧という贅沢な夕食でした♪♪松茸は年に1回お目にかかれるか分からないですが(私の場合は・・・)、秋刀魚はよく会いますよね!今年の秋刀魚は脂が乗っていて美味しいですね♪塩を振って焼いて、レモンを少し絞れば・・・豪華な一品が出来上がり( *´艸`)働く主婦にも優しい食材です。

秋刀魚と言えば、私は物心がついた頃からお魚の骨を食べています。祖母が美味しそうに「これが体に良いのよ!」と食べていたので、自然に食べるようになったのですが、結婚してびっくりされました。「そこまで食べるのか?!」と・・・残るは頭と尻尾のみです。

その成果か?祖母は85歳で背筋もピンとしていて、毎朝ウォーキングを欠かさず、ゴルフも孫達と楽しんでいます(≧▽≦)そんなおばあちゃんになりたいので・・・これからも変わらず魚の骨は食べ続けます(^O^)/ これからお鍋やおでん・・・美味しいものが食べられる季節ですね(*^-^*)今後も食リポートしていきたいと思います!

寒くなってきましたので、ご自愛下さい(^^♪

おこちゃま遊び場

2013年10月17日 12:01 小児歯科

DSCN5272

キッズスペースもあります。がんばった子にはごほうびがあるかもよ!!

 

つぶやき

2013年10月16日 18:41 一般歯科

痛いのが治まったから改善されたと思うのは危険です。より悪化している危険性があり、二回目に痛くなった時にはすでに手遅れのこともあり歯を抜かなければならないケースもあります。ご自身の歯を健康で長く使って頂くためにはよい治療はもちろんのこと何か違和感があったら歯医者に行く習慣をつけ、また定期的な検診を行い早期の治療を心がけましょう。早期に発見できた虫歯や歯周病は早くに治せる可能性があり、結果的に患者さんの負担も軽減できます。

当医院では問診を行い、お口の状態をチェックしレントゲン検査や口腔内写真、歯肉の検査を行ってから治療方針を考え患者さんと一緒に最良な治療を選択していきます。

お口の中が清潔に保たれていないとよい治療ができないため、緊急性を有する治療でない限り、まずは歯ブラシ指導やクリーニングを行い、それから治療を行っていきます。

歯を治すだけではなくお口の役割を正常な状態に戻し患者様のQOL(クオリティーオブライフ)=生活の質を高める事を目標にしています。衛生士による歯ブラシ指導やクリーニングを行い清潔に保ち口の中の機能や見た目を改善していきたいと考えています。また子供には予防を重視し歯ブラシ習慣を身につけてもらい、虫歯になりにくい環境を作っていきたいとおもいます。そのため当院でお掃除を行った後は無料でフッ素塗布を行っています。

子供のうちから歯科を身近に感じてもらい「一生自分の歯で食べれるように」を目標にしていきます。 院長 横田

口腔ケア

2013年10月15日 15:05 予防歯科

CIMG0811こんにちは、院長の横田です。

勤務医をしていた時に隔週で特養老人ホームに訪問歯科をしていました。そこでは歯科の治療及び口腔ケアをしていました。誤嚥性肺炎というものを聞いたことがありますか?口の中の細菌が肺のほうへ行き感染してしまい肺炎を引き起こしてしまうのです。そうならないように専用の歯ブラシや器具を使いケアしていきます。たとえ胃瘻(胃に穴をあけ直接栄養を得る装置)だとしても逆流してしまうこともあるためケアは必要です。そして経口摂取ができるのであれば可能なかぎり入れ歯はつけたほうがよいです。自浄作用の向上につながります。ケアはもちろんのこと食事にも気を使わなければいけません。刻み食、極刻み、ソフト食、柔らか目、いろんな固さの食事を検査しその人にあった形態で提供しなければなりません。管理栄養士との連携も必要になってきますね。

最近祖母が骨折しお見舞いに行ってきたのですが食事に対しての配慮がまだまだでした。固めのおしんこは噛むのに難しい、お味噌汁はとろみがないとむせてしまいます。大きい病院では口腔外科はあっても口腔ケアがありません。そういったところでもっと連携がとれればなあと思います。

写真は口腔ケア専用の歯ブラシです。

予約・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ▲